野球が大好き!その気持ちを大切にしたいから。

ワンタッチ水取り「らくらく」の開発は、開発者 金地 幸満が大の野球好きなところから始まりました。
しかし、大の野球好きでも憂鬱な点がありました。それが、「雨上がりのグラウンド整備」です。
雨上がりに野球をすることはできるのですが、水溜りを取り除く作業がとても大変なのです。

雑巾で何度も何度も水を吸い上げるのですが、手は汚れ、時間も大幅に要し、
冬場は手が悴むので野球好きな私も、これにはいつも悩ませられました。
「もっと楽に水溜りを吸い上げる方法はないだろうか?」
そんなことを考えるようになり、気が付けば4〜5年の歳月が経ち
改良に改良を加え、ワンタッチ水取り「らくらく」が完成しました。

ワンタッチ水取り「らくらく」5つの特徴

その吸水力は抜群です!
1回の吸水量は約1.5リットルで、雑巾等に比べると吸水力は約5倍ほど変わります。
※約5倍というのは、縦30cm×横30cmのタオル生地の雑巾で同じ
1.5リットルの水をふき取ろうと実験した結果に対しての数値です。
その使用場所を選びません!
ワンタッチ水取り「らくらく」は、
グランド・芝生・テニスコート等どこでも利用いただけます。
そのとっても長持ち
雨がよく降る地方でも約5年程度は繰り返しお使いいただけます。
※使い方や頻度によって異なる場合はございます。
その 手が汚れない手が冷たくない
その 子供でも簡単!!ご利用チームも数100以上

野球だけでなく、このようなスポーツにもおすすめ!

「バッドスタンド」5つの特徴

  • その折りたたみ式でキャリーになるので持ち運び簡単
  • そのバット12本、ヘルメット10個セットできる大容量
  • そのキャリーとしてクーラーボックス等30kgまで載せることも可能
  • その組立、折りたたみ簡単数10秒!
  • そのバット、ヘルメットをセットしたまま移動できるので便利
ヘルメット掛付「バットスタンド」

沢山のお声を頂いております!

雨上がりのグランド整備ほど憂鬱なものはありませんでした。
一番つらいのが水溜りの水取りで、寒い冬場はとても寒いし、手が汚れるし、疲れるので 非常に頭を悩ませていました。 そんなときにワンタッチ水取り「らくらく」を知り、早速使ってみました。 今まで、雑巾で水を吸い取り手で絞るという作業が、水溜りをスポンジで吸い上げて、バケツで押す。 コレだけで済んだときは「なんて楽なんだっ!」と思いました。 手が汚れず、簡単!とても重宝しています。 子供から年配の方まで幅広く使えるのも便利です。
香芝ふみたかクラブシニアソフトボール部
雑巾での水取り嫌がってしょうがなかった子供たちが、我先にとダッシュで取りに行くほどです。
本当にこのワンタッチ水取り「らくらく」は子供たちに大人気です。
旭丘小学校スポーツ少年団コーチ
手が汚れないし、力もほとんどいれなくていいので、お母さん方に大人気です。
子供も喜んで手伝ってくれます。
ソフトボール香芝クラブ 主婦
手が汚れない、早い、力がほとんどいらない。
香芝シニアソフトボールふみたかクラブコーチ
お喜びのお声を頂きありがとうございます。今後も色々なお客様のお声を掲載していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

こちらの姉妹商品もおすすめです!

現地組み立て式バットスタンド
給水ポンプ らくらく
Top