グランドの水をスポンジで吸い上げるのが楽しい



陸上部に所属しているのですが、練習は楽しいものの梅雨の時期になると雨の降る日が多くて練習ができないのが不満でした。 そして、何より嫌だったのが雨が上がった後のグランドの整備で水だらけになったグランドを整備するというのは、とても手間のかかるものでした。

しかし、整備をして練習をすることができる状況の時にはやれることをやっておかないと次は何時練習をすることができるのかわからないだけに、面倒だと思っていてもグランドの整備をしないわけには行かなかったのです。

雑巾などで広いグランドの水たまりを取り除く作業というのは、部員の数が多くても気の遠くなるような作業でそれだけで練習時間の多くを割かれてしまうことになったのです。
手も汚れてしまいますから、それも気持ち悪くてどうにかならないかと思っていた所ワンタッチ水取りというスポンジがグランドの整備用に配布されたのでそれを使って、水たまりの除去をすることになったのです。

最初はこれがどれだけの効果があるのかよくわからなかったのですが、一回水たまりに押し付けるだけでかなり吸い込むようで水たまりがどんどん減っていってこれは楽しくて便利だと思いました。
スポンジですから吸い取ったものを網のついたバケツに押しこむだけで、吸い込んだ水を流すことが出来また吸い上げてそれを流すという作業を少し繰り返すだけであっという間にグランドの整備が終わったのです。

ワンタッチ水取りのおかげで、あれほど嫌なグランド整備も楽しく行えるようになって良かったです。

Other page

Top