水はけの悪いグラウンドに困ったときに便利


運動部に所属している人であったり、そのような部活を率いている人にとって水はけの悪いグラウンドというのは、頭の痛い問題ではないでしょうか。

水はけが悪いと雨が止んでも水たまりがたくさん出来てしまい、すぐに練習を開始することが出来ません。 多くの人数がいるだけに全員で力を合わせて、水たまりを取り除くことも出来ないわけではありませんが、そのためには多くの労力が必要となり貴重な練習時間を消費してしまうことになります。

また、野球のように小さなボールを扱うような競技であれば、グラウンドの整備で手が冷えてしまうとその後の練習に差し支えが出てしまうこともあります。

そのような水はけの悪いグラウンドに悩んでいるときに便利なのが、ワンタッチ水取り「らくらく」です。 これはその名前の通りワンタッチで水取りをすることができるすぐれものであり、水はけの悪いグラウンドの整備に最適なアイテムです。

使い方はいたってシンプルで、水たまりに対してこのらくらくを押すだけでスポンジが水を吸い込んでくれます。 吸水量が雑巾などと比較をして遥かに多いので、あっという間に水たまりをすいあげてくれるのです。

吸い込んだ水は網のついたバケツに押しこむことで、排水することができワンタッチで水の吸い取り排出を済ませることができます。

手を汚すことがないので、手が冷えることもなく野球の練習をする前の整備にも最適です。 水はけの悪いグラウンドに悩んだ時には、ワンタッチ水取り「らくらく」を試してみましょう。

Other page

Top